ウエストくびれを強化するために、腹筋を使った運動を続けているという人は多いようです。ウエストのくびれは、腹筋運動によってできるものではありません。ウエストまわりの筋肉は、腹直筋、腹斜筋、腹横筋などいろいろな筋肉があり、腹筋は腹直筋を使います。腹斜筋は腹部を斜めに通っている筋肉ですが、この筋肉をいかにして強化するかで、ウエストのくびれができます。ウエストのくびれは、腹筋運動で効果を発揮するものではなく、他の手段が必要です。腹斜筋を強化できるような運動をしたいなら、身体のひねり動作を運動メニューのどこかに用いる必要があります。腹斜筋の運動をしたい場合は、仰向けの姿勢になって手を広げ、足を伸ばして上へと持ち上げます。足を上げたら、ウエストのひねるを意識しながら足を横に倒し、腹斜筋をしっかりと伸ばしていきましょう。ウエストのくびれを強化するには、ウォーキング運動も効果的です。腰のひねり要素の入ったウォーキングをするには、手を交互に大きく振ることです。くびれのはっきりしたウエストになるために腰をひねるように動かしましょう。有酸素運動であるウォーキングは体脂肪の燃焼を促進する作用がありますので、長時間続けていれば体内の不要な脂肪を追い出すことができます。運動が嫌な方はボディカルをおすすめします。運動しないで体に当てるだけでダイエットができちゃうんですから。楽でいいなあと思いますよ。